ブログ kahogo

石鹸で、こんなことプロジェクト

更新日:

こんにちは。

会社の近所の桜も、やっと青空の下、映えてます。

今日は、いま粛々と進めている石鹸プロジェクトに関して、少しだけお話ししたいと思います。

なぜ、今、ボルゴトレードは石鹸を開発しようと思ったのか。

数年前に、とある気に入った枠練り石鹸がありました。それまで使っていたボディソープと明らかに違う使用感。その、枠練り石鹸の魅力に惚れ込んで、ドラッグストアに卸すことにしました。しかし、大量の返品の山で、惨敗。私もバイヤーさんも気に入ってたのになぜ?理由はひとつ、「試してみるには高すぎたから」です。そして、月日は流れて、倉庫から思い出したくもない、その石鹸が出てきました。ゴミ同然と思い、お店に、ただ同然で卸したところ、あっという間に完売。

高くてもいいから、この石鹸もーないの?

枠練り石鹸に魅了された時の記憶がフラッシュバックしました。そして、同等以上のクオリティで、価格を抑えた石鹸を作ろう。と開発中です。枠練り石鹸は自然乾燥期間が3か月と長いので、改良品を更に改良するには、また3か月待たなければなりません。妥協することなく、じっくり作っています。

プロジェクト?ただ石鹸作ってるだけじゃないの?

そうですよね(笑)。

ただ、作ってるだけじゃないんですよ。石鹸を入れる紙箱の蓋をたくさんのデザイナーに描いてもらおうというプロジェクトを進めています。そして、描いていただいた蓋(作品)をボルゴトレードのホームページでwebギャラリーとして紹介していく。そんな、壮大な夢を描いています。

パッケージは作品。作品はデザイナーが評価されるべき。

世の中には、たくさんの商品が売られています。商品が100万個売れても、デザインした人の名前すら知らないものばかりです。「このパッケージ素敵だなぁ。個展とかやってないのかなぁ」デザイナーに届かない声…。音楽であれば、作詞家、作曲家はクレジットされているのに、絵画も同様に作者がいる。クレジットして評価を受けるべきではないか。

問題は山積みですが、協力していただいているパートナー企業と、どうしたら実現できるかをひとつひとつクリアしています。少しずつ、決まったことを紹介していきます。たま~に、チェックしてくださいね。

-ブログ, kahogo

Copyright© BORGO TRADE INC. , 2019 All Rights Reserved.